ヘイワ薬局ブログ

BLOG

ヘイワ薬局ブログ

2024.03.19

油断は禁物!

こんにちはコスメ大好きピスティー店の清水ですあっという間に3月ですね冬から春への季節の変わり目では、肌トラブルが起きやすく、肌も非常に敏感になる時期なんです!


今回はこの時期に気を付けて欲しいポイントをご紹介します。


①『紫外線』


夏のイメージが強いですが、紫外線は3月頃から強くなり始めます。ちょっと出かける程度だからなにもせずにすっぴんで大丈夫と思われている方はとても危険です。紫外線はシミやシワ、老化の原因にります。


バリア機能が低下し、肌トラブルが起きやすくなるので、油断せずにしっかり日焼け対策を行いましょう♪


そこで私がおすすめするのが



私が年中愛用している日焼け止めで化粧下地としても使えます!


国内基準最高値の日焼け止め効果があるので、紫外線から徹底敵に肌を守ってくれます。


それに加えて肌を綺麗に見せてくれるトーンアップパウダー配合で白浮きもせず、素肌がツヤっぽくワントーン明るくなった感じに見えるので、朝のお手入れ後にこれ1本で化粧下地としても使えるんです♪日焼け止めを使うと日中の乾燥が気になるという方でもこのUVベースなら美容保湿成分がたっぷり入っているので、しっかりと潤いをキープしながら毛穴や色ムラもカバーしてくれるので安心して使えます。


②『ストレス』


ストレスは肌にも影響してきます。生活の変化が多いこの季節は自分でも気づかないうちにストレスを溜めてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうんです。


自分なりのストレス発散法を見つけてリラックスすることが大事です。


私のストレス解消アイテムは



昔は韓国ドラマを鑑賞しながらお菓子を食べる事がストレス発散法だったのですが、最近は肌の事も考えて少し控えるようにしています。


今のストレス発散法はお風呂で「ホットマスク」です。


湯舟に浸かりながらイオナスパ&ミネラルエッセンスジェルEXをマスクのように顔に塗って10分ぐらいリラックスするといいですよ。


ウォーターリリィの香りで気持ちが安らぐのでオススメです!


嫌な事があった時に是非お風呂でホットマスクをみなさんもお試しください


③『気温の変化』


3月は寒暖差の激しい時期です。肌が気温の変化に付いて行けず、皮脂のバランスが崩れてしまったり、花粉が飛んで肌トラブルの原因になります。花粉が服につくことは知られていますが、実は肌にも付着してしまうのです。肌に花粉が付くと、痒みが出たり、かさつき、赤くなるなどの肌トラブルの原因に。


3月は温かいと言っても冬と同じくらい空気が乾燥しているので、この時期はしっかりと肌についた花粉を洗い流すための洗顔と、洗った後の保湿がとても大切です。


私のおすすめ洗顔は



専用の泡立てネット付きなので、もっちり弾力のある泡を作ることができます。


不安定なゆらぎ肌は顔をゴシゴシ洗ったりすると更なる肌トラブルを起こしてしまうので、濃密なモコモコ泡で優しく洗い流すことで、肌に触れず不要な汚れや皮脂をスッキリ落としてくれるんです。


また美容保湿成分もたっぷり配合されていますので肌のバリア機能もしっかり働いてくれます。洗い上がりもつっぱらず、でもサッパリするおすすめの洗顔フォームです。

ブログトップへ
flower flower

皆様のより良い健康生活を応援します

ヘイワ薬局グループ